GWの思い出・2011(その2)

楽しかったGWを振り返る特集の第2弾。

4月30日

さて、前日は実家で両親と久しぶりに酒を飲んで、
翌日はちょっと遅くまで寝ていました。

で9時ごろ起きて朝ごはん食べて、家族4人でどっかバスケでも
行きましょうかということになりました。

さいたまの実家から車で10分くらいのところにリングのある公園が
あるんですが、
天気も良かったこともあり、
それはまぁたくさんのボーラーがやっていましたので
中1と小5のわが子たちはちょっとびびっちゃって
「違うとこ行こうよ」と。

しょうがないんで僕の出身校である中学に行ってみたら
部活がやっていて、
仕方ないので近くの小学校を見てみたんですが、どこも野球を
やっているし。。。

市内の小学校を車でぐるぐる回って、3つ目くらいのところで
ようやく校庭が空いている学校を見つけて、
そこで1時間くらい、やりました。

長男も中学でやっているだけあってそれなりに
上達しているようで、
正月にやったときと比べて、
結構子供たちに勝つのが少し大変になってきた気もします。。

もっと練習しないと、俺。

お昼頃いったん実家に戻って昼食を食べたあと、
母の日が近いこともあり、
僕と奥さんとで何か料理でも作ろうか、ってことになりまして、
そういえば大人になってからほぼ初めてと言っていいくらいですが、
両親に料理をふるまいました。

せっかくだから食べたことないようなものを、ってことで、
僕がタコとトマトのリゾットを、そして子供たちがポテトサラダを
作ったのですが、
僕のリゾットは「トマト雑炊?タコ飯?」
と母に言われて爆笑。
孫の作ったポテトサラダもおいしいと言ってくれてよかった。

リゾットがちょっと量が多すぎて両親とも苦しそうでしたが(笑)、
まぁ味はともかくよろこんでくれたようなのでよかった。

なんか親孝行らしいことしたのは久しぶりだったなぁ。。

飲みながら、来年の夏に一緒に北海道でも行こーかみたいな話をしたけど、
実現するといいな。