終末のフール

またまたまた、超久しぶりの更新です。

なので、ずいぶん前の話ですが、終末のフールを読み終えました。

終末のフール (集英社文庫)/伊坂 幸太郎

¥660
Amazon.co.jp

すごく良くて、個人的にはかなりの高ランキング!
面白かったです。

次は何にしようかなと考えて、そういえばずっと伊坂作品だったので、ここはちょっと気分を変えて別の作家に行ってみようかと思いました。(前も言った気がするが。。)

「告白」がよかったから湊かなえ作品で行ってみるか、やっぱりテッパンな感じで東野圭吾で行ってみるか。。

TVの新参者はあえてあまり見ないようにしてたので、いよいよ加賀恭一郎シリーズに行ってみようか。。
あと流星の絆も気になっている。。
あと赤い指はおススメらしい。。
(東野作品は数が超多いので悩む…)

あと、そういえば読みたいなーとか思っていた本はそういえば超たくさんあったことを今思い出しました。。
なので、こんど図書館行こ!

まぁいずれにせよしばらくは忙しくて本も読んでる暇ないだろうから、もう少し悩んでみます。

次の更新はなるべく近いうちに。。。