こんなの作ったら売れるんじゃね?シリーズ

今日はなぜかどうしてもマックが食べたくなりました。

渋谷の宮益坂下にあるマクドナルドは現在改装中ということで、青山通りのマック(青学の前にあるやつ)まで歩いてみました。

そしたら、そっちも工事中じゃん!!!何も同時期にやらなくたって・・・。
そのせいかどうかはわかりませんが、青山通りのファーストキッチンは店外まで行列ができている始末。。

仕方ないのでまた会社の方まで戻って来ました。。

その、戻っている最中に突然思いついてしまった・・・。

こんなのあったら売れるんじゃね? シリーズ第1弾!!!
(第2弾があるかどうかは知りません)

その名も、

シューティングカウンター!!

  • 基本的にはリストバンドです
  • 日本野鳥の会の人とかがもっている、カチカチってボタンを押すと数字がカウントアップされていくアレの薄型が内蔵されています
  • ボタンは2個ついていて、入った数と外れた数を別々にカウントできます
    (表示上は、何本中何本入った、という風に見えます。)

これ、どうですかね??
売ってたら欲しいです。たぶん、僕は買います。

まぁこういうアナログなやつはアレですけど、今の時代、もっとITっぽく考えたほうがいいのかな。

その名も、

シューティングカウンター・ハイパー!!!

何がハイパーかというと、シュートのアクションをセンサーで検知してシュート打った回数は自動的にカウントしてくれて、入った数はガッツポーズのアクションを検知してカウント。
Wiiリモコンとかに内蔵されている技術を応用すればできると思われ。

欲しいコレ!!

どうですかね?
これを見ているどこかのメーカーさん(任●堂さん?)、是非実現を。。

さらに Watch & C ブランドで発売したら、大ヒット間違いなし!!!!