都大会

昨日はミニバスの都大会の1回戦でした。

昨年は、たしかこの時期にキャンプに行ってしまったので、今年がはじめての参加。

1戦目ですが、2Qまでは僅差のゲームでしたが3Qから徐々に、相手のペースに。。
攻撃ではイージーシュートが決まらず、ディフェンスではリバウンドをとられてしまったことが大きかったなー。
 リバウンドが取れない
 →セカンドチャンスを与える
 →苦しくなってファウル
 →フリースローで離される。
という展開。。
相手チームはフリースローをきっちりと入れてくるため、ジリジリと離されて最後は10点差くらいついてしまいました。

リバウンドの強さとフリースローを含めたシュートの確実性が勝敗を分けた感じで、相手チームの勝負強さみたいなものをすごく感じました。

2戦目はすごい強豪チームと対戦。

結果的には大差で負けてしまいました。

1人1人の個人能力もさることながら、声を出す、走る、ボールに飛びつく、という部分が根本的に違うよなーと思ってしまいました。
相当な大差がついてしまったけど、それでもうちのチームの子供たちは、最後まであきらめたり投げ出したりせず一生懸命プレイしていたので良かったと思います。

でも、相手チームはコーチがものすごく怖い。。

向こうからすれば全然余裕で勝っているのに、やることなすことめちゃめちゃ怒られていて可哀そうになってしまいました。。
さすがに強豪チームは違いますね。。。

うちのチームは弱小だけど、子供たちの良いところを伸ばすっていう目で見てくれる、うちのチームの監督の方針は、やっぱり僕やうちの子供たちには合っているなと思いました。

まぁ、それぞれですからね。